Patisserie「ensoleille」
<< バースデーケーキ | main | バースデーケーキ >>
忘れない。

 震災から一年。

何をことばにしたらいいか分からない…

ただ

傷ついた身体が元通りになり

苦しんだ心と魂が癒え

暖かくて安らかな場所へ


ひとりごと | comments(4)
comment
早かったような長かったような一年でした。
自分の事も含めて色々と考えさせられました。
本当に言葉にするのは難しいけど、傷ついた心や身体が
早く癒える日が来ることをお祈りしています。




みっちぃ 2012/03/12 8:37 AM
みっちぃへ。
みんなが同じ夢を見ていて、夢から醒めたら、地震なんかなかった!津波もなくてみんな元気に暮らしてるよ!と思いたいです。。
まだまだ沿岸部と内陸部では温度差があって、ラジオや新聞を見るたびに悲しくなる現実があります。
10日の日、近くの泉ヶ岳から2万発の鎮魂花火があがりました。
スコップ隊の皆さんが天国にメッセージを届けるために企画したものだそうです。
きっと、ひとりひとりの大切なひとへ届きましたね。

miyuki 2012/03/12 11:08 PM
本当にいろいろな方の傷が早く癒え、また安らかに眠れる方がが増えますように・・・。

自分もそうなんだけど、結局テレビなどで知る温度差の事実。。。
そして、先日あるカメラマンの方のブログで福島の原発差別の内容を見て、
つらくなりました・・・。同じ日本でも本当に温度差がありますね。
同じ日本に住んでいて・・・同じ一つの星なのにね・・・
自分は決してそういうことをしたりしないように気をつけようと思いました。

NOB 2012/03/14 8:46 PM
NOBちゃん。
うちにはテレビがないので、リアルな映像を見る機会は少ないのだけど、
ラジオや新聞で体験した方のお話を聞いたり、読んだりすると涙が出てきます。
それが一人二人の話しではなくて、数えられない位の方のドキュメンタリー。
今日は新聞に、福島の原発の付近に防護服を着てご冥福を祈リに来ていた方の写真が掲載されていました。
本当に悔しい想いになります。
お金よりもことばよりも、ふるさとへ帰りたい。と思ってるはずです。
どうして差別するんだろう?
自分がそこに暮らしていていたら、どういう心理状態になるかというイメージは持てないのだろうか?

miyuki 2012/03/16 12:39 AM

message :


S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
Profile
New Entry
Comment
Category
Archives
Link
Search