Patisserie「ensoleille」
志賀シェフ パンの講習会
ナディハウス主催 シ二フィアン シニフィエ 志賀シェフの講習会に
kamataroとともに参加させて頂きました。

志賀シェフの作る卓越した美味しさのパンの講習会は
次から次へと心に響くこと驚きの連続でした。

2日間の講習会のうち、私たちは2日目のみの参加
前日は生地の仕込みの講習
2日目はシェフが分割・成形のデモンストレーションをしてくださった後
順番に1人1個づつの成形をして、発酵、焼成まで。。

私がナディハウスでパンを習っていたのは10数年も前になります。
お菓子の道へ進んでから、パン生地に触れることがほとんどなかったので
今回の講習会で、かなり久しぶりにパン生地をさわることが出来ました。
かぎりなく水分の多い、とても扱いにくい生地でしたが
やさしくすばやくの作業にも、数回やるうちにとても楽しくなってきました。



パンの世界も奥が深いです。

技術もさることながら、シェフの情熱やフィロソフィなどが伝わってきて
学び 研究し続けることの大切さを学ばさせて頂きました。
それが味や生き様としての表現になり感動となっているんだなとも感じました。

何事に対しても謙虚でいらっしゃるシェフ。
そんなシェフの人間性にも感動し、本当にたくさんの事を学ばさせて頂きました。


レシピは、パンドブラン バゲット パンオヴァン パンオリュヴァーブ ファインブロート
ガトーショコラです。

全種類撮影しましたが、省略して…



こちらは、パンオリュヴァ―ブです。
ルバーブのジャムがこれまた美味しい。。






パンオヴァンは誰のか分かるようにク―プを入れました。
みんな大胆(笑)




バゲット
表面はバリッ 中はフワッ そういう落差が素敵♪



スト―リーのパンは、シェフが事前に焼いてくださったもの。
アインパッケンと、ベリーが入ったパン(アプリコット クランベリー、クリなど、、ベリーと木の実が8種類)でした。
ストーリーのあるパンは、それを聞いていただいたら、また格別味わい深いものになりました。


ガトーショコラ
粉がまったく入っていないレシピです。
チョコレートそのままのような濃厚さ。
温かいうちに食しても美味しいし冷やして食べても美味しいです。
チョコレート好きにはたまらないと思います。
エピスを入れても応用出来そう♪



ランチはナディハウスの先生と料理教室等を主催されている生徒さん方が作ってくださいました。
どれも手の込んだ、逸品づくし。
とても美味しかったです。


最後に、志賀シェフに「シニフィアン シニフィエのパン作り」DVDにサインをして頂きました。
ふたつのメッセージを頂きましたよ。
美味しさの追求。。それから、もう一つは内諸。。

そして一緒に記念撮影をして頂きました。


志賀シェフありがとうございました。




それから祐生先生の気配り心配りにも密かに感動するものがありました。
毎日お忙しい中での準備、本当にお疲れ様でございました。

スタッフのみなさま、ご一緒させていただきましたみなさま
素敵な時間を共有出来ましたこと とても嬉しく思います。
ありがとうございました。

講習会 | comments(6)
1/1PAGES
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
Profile
New Entry
Comment
Category
Archives
Link
Search