Patisserie「ensoleille」
看板犬

仙台は8月24日から11日連続の雨。

去年は30日も雨の日が続いたからまだまだ楽勝!

 

今日は平日なのにもかかわらず、休日みたいな忙しさで

閉店時間ごろまでひっきりなしに沢山のお客様にご来店いただきました。

お客様がお帰りになられた後のテーブルの食器も片付かぬまま、次のお客様がご来店…

で、そのテーブルの上の食器を片付けてる間に、ソフィーがお店に出てきて

お待ちいただいてるお客様にしっぽフリフリ接客をしてくれて…

普段、愛想が悪くて店になど出て行かないのに今日はお手伝いしたい気分だったのかな?

 

クールで思慮深くてツンデレちゃんのソフィー

まったく手がかからなくて鷹揚に育ちましたが、犬らしくないのが玉に瑕。

でもね、こう見えて滑稽なところもあるんですよ( *´艸`)

 

DSCF9154 (2).jpg


Sophie | comments(0)
可愛いお友達♪

あんそれいゆにはひと部屋だけの狭いわんちゃん同伴OKのお部屋がありまして

毎日可愛いわんちゃんたちが来てくださっています。

(ご予約が取れにくくてごめんなさい)

 

以前はすべてのわんちゃんたちを撮影させていただいていたのですが

最近はなかなか時間に追われて撮りに行けません(´;ω;`)

が今日は隙を見て集合写真とれましたー♪

 

 

 

 

みんな私に懐いてくれて

ぴょーんって飛び跳ねてペロペロしてくれます♪

天真爛漫さが何とも言えないかわゆさ♡

何度も来てくださってるのにやっと撮れた

さくらちゃん のんちゃん、パズーくん、パピコちゃん

ありがとうございました。

また来てくださいねー(*^^*)

 

 

わんちゃん用の米粉クッキーを作りました!

小麦粉、乳製品、卵、砂糖不使用です。

アレルギーのわんちゃんにいかがですか?

残3個になりました。

 


今日のわんこちゃん | comments(0)
ベトナム料理教室

2か月ぶりに「オオタナナエ台所教室」へ。

台所教室へはもう5、6年通っているのですが

ずっとSNSばかりやっていたから

こちらへUPするのは久しぶりです。

 

インスタはぱっとあげられてすごく便利♪

でもカテゴリー別にはなってはない為、記録をみるのにはちょっと不便

最初からタグを決めておけばよかったのだけど

いまさら追っていくのはかなりの時間を必要とするし

それよりも最近、目が疲れてしまってどうしようもないのです。

それと情報量が多すぎて、ちっぽけな私の脳みそはてんやわんや。

やはり自分の仕事や生活の沿線上の何かを自分で求め、キャッチしながら

人生の本義に立ち還っていこうかな。と思った次第です。

 

 

さて、ベトナム料理教室へは何年も通っている。などと申しているものの

その料理の腕前はと言いますと、人に語れるレベルでは全くなく

6名のグループでそれぞれが分担してやっているものだから

あれよあれよという間に出来ていきます。

私的にも毎回、習うというより食べに行ってる。といった感じだし

まっ、楽しければすべてよしっ! ということで。。

 

で、メニューメニュー!

「豆腐のバインミー(バイン ミー ダウ フー)」

揚げた豆腐と、キノコ類のパテ、人参と大根の酢漬けと揚げた茄子などを

フランスパンに挟んで大きなお口でガブリっといただきます。

今回はお肉類は一切使用していないからはとってもヘルシー。

半分は教室で、半分は㏂3時にこっそり食べたのは内緒(^^;

DSCF0259 (2).JPG

 

「ディルのいかリング(ムック チン ゾン)」

とにかく私が担当だったわけじゃないけど、いかは下処理が大変。

ワタをとってちゃんと皮をむいて(ゲソの方まで)水気を取っておかないと揚げてる最中にはねて火傷してしまいますからね。

揚げたのはkamataroとわたしだったから、「夫婦岩」ならぬ「夫婦いかリング」

DSCF0260 (2).JPG

 

「パイナップルのチェー(チェー チャイ トム)」

湿気をともなう暑い夏にぴったりな南国的デザート

教室のテーブルにパイナップルの缶詰が置いてあったのを見たときには

「きゃ〜!」と思っちゃいました。

最近「ボートの三人男」という、ちょっとズッコケなイギリスの紳士3人(+犬のモンモランシーもね)が、

テムズ川をボートを漕ぎながら上流に向かって旅するっていうユーモア小説を読みまして

それにパイナップルの缶詰が出てきて、もうほんとギャグなお話なんだけど( ´艸`)

それを読んだら食べたくなってた所だったから、なんてタイムリーなのかしら?

DSCF0275.JPG

DSCF0271.JPG

 

ナナエ先生からのベトナムのお土産♪

ご馳走様でした(*^^*)

DSCF0272.JPG


教室 | comments(0)
自省録

物事はいったん途切れると、なかなか再開するのが難しいものだし

締切などの追い込まれる環境、あるいは、志や目標がなければ

没我没頭して取組むということはまず起こらないもの。

 

忙しい忙しいと言いながら、日々漫然と目前のことだけを片付けて一日が終わってしまう。というサイクルなんだけど

その反動で、ソフィーが可愛いあまり重要視しすぎる習慣に陥り、もしいなくなったら気が顚倒してしまうだろうと今から不安になってることをやめます!

 

8月はオフライン日を多くし、心地良いと思えていた状態から断絶できた。

ゆえに数冊の書籍を読破出来たわけですが、電話以外の連絡がなかなか取れなくてごめんなさいm(__)m

 

DSCF8290.JPG

 


ひとりごと | comments(0)
地球が壊れる前に

8月も残すところわずかとなりました!

皆様おかわりございませんか?

久しぶりにブログを覗き、管理者ページのアクセス数を見てみましたら、毎日多くの皆様がページを開いててくださっていてビックリ!

10年以上前からお直ししてないHPだし、ブログも放置が続いており、まったく店の情報が伝えられなくて申し訳ありません。

 

宣伝が苦手なので、店のことや商品のことを書こうとすると身構えちゃって投げ出してしまうので、普段思っていることや、ソフィーのことやお出掛けの様子などを中心に、しかも誤字や脱字はあたりまえ〜な感じですが、ゆるゆると継続していきたいと思っておりますので引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

 

さて、今日は雨で少しは涼しくはなりましたが、今年の夏は尋常じゃない暑さでしたね。

この夏の猛暑が「自然災害」と認定されたとのことですが、これからますます地球温暖化がすすめば、あらゆる場所が安全に生活することができなくなる可能性か高いですよね。

2年位前になるんだけど、ディカプリオが出演する「地球が壊れる前に」というドキュメンタリー映画を観ました。

とにかく地球が大変なことになってるという衝撃的な映画で、オバマ元大統領やローマ法王へのインタビューや、地球温暖化否定派の議員や学識者たちが出てくるんだけど、否定派にはトランプさんがいて、トランプさんが大領領になった時には私はもう「終わった(´;ω;`)」って思いました。

生物の生態系が刻一刻と破壊されてるのにもかかわらず、そんなことはお構いなしのトランプさん。

経済優先と権力?

アメリカが弱くなれば中国、ロシアがねってことなのかしらね。

あちらを立てればこちらが立たず、こちらを立てればあちらが立たず、双方立てれば我が身が立たずな日本国。

私の浅く薄っぺらな知識ではなにも訴えられないからここでおしまい。

もう「地球が壊れる前に」の映画は観られないのかな?

とにかく多くの方に観ていただきたい映画だったなあ。

と思ったら、アマゾンのプライム会員でも観られるじゃないの〜!

皆様絶対観て観て♪

 

 

地球が壊れる前に

 

DSCF9383.JPG

 


- | comments(0)
8月になりました!

あれよあれよと月日が流れ

ことしもいつもまにか後半へ突入していました。

 

7月は、大人の情報誌「りらく」様にパフェを掲載していただきまして

連日かつてないほどのお客様にお越しいただきました。

対応が行き届かない所がございましたり、だいぶお待たせしたりとご迷惑をおかけしました。

県外内からわざわざアンソレイユにお運びいただきまして誠にありがとうございました。

 

キッチン裏では慌てすぎて、珈琲豆をばら撒けたり、グラスを割ったり(あ!お客様の前でも何度か(-_-;)すみません)

今日は冷蔵庫を開けた途端、生クリームの入ったボールを飛び散らしそのまま浴びて生クリームまみれになってしまいました。

(まるで「デスパレードの妻たち」のスーザンみたいにドジすぎる)

「毎日何かしらやってるね!」と母に冷ややかに言われる始末です。

忙しいほど落ち着いた行動を心掛けたいと思ったそんな締めくくりの月末でした。

 

さて、7月31日は火星が地球に大接近したそうで、

15年前の2003年8月は過去6万年で最もの接近らしく、今回もそれに匹敵する大接近なんだそうです。

天文学はさっぱりわからないから、だからどうした?って感じなんだけど、

ここ最近本棚整理をしていて、片っ端からもう一度読もう!なんて思っていたところに星座の本が出てきまして、それには火星は、

「二歳から三歳までの疲れを知らない子供の霊的波動を持つ星、剣の意志力、ここ一番の情熱や闘魂、貫いていくファイティングスピリッツ、積極的プラス要素を授けてくれる星」と。

占星術的には「戦いを司る星」でもあるから地球にはそういう戦争的はマイナスな波動が来なければいいと切に願っているけど

私的には、足りない部分、意志力とか、情熱とか、プラスの要素の方をバンバン授けて欲しいな♪

 

あ!あと私に足りない部分といえば、ユーモアセンス。

それは何の星かな?

と調べたら、海王星。ギャグの星だそう!

いつかギャグでみんなを笑わせてみたい(≧▽≦)

 

 

DSCF7325.jpg


日常 | comments(0)
ゴールデンウィーク営業日のご案内

いつもご利用いただきまして誠にありがとうございます!

 

まもなくゴールデンウィーク突入ですね。

今週末はお天気が良さそうなのでお出掛けを予定されている方も多いのではないでしょうか?

 

あんそれいゆの今年のGWの営業は通常通りでございまして

金、土、日、月、火曜日になります。

5月3日は憲法記念日ですが、木曜日のためお休みをいただきます。

ご迷惑をおかけしますがどうぞよろしくお願いいたします。

 

どうぞ楽しいゴールデンウィークをお過ごしくださいませ♪

 

 

 

雨があがってとても良いお天気だったので泉ケ岳とパチリしました✩

DSCF3512 (2).JPG

 

 

あんそれいゆのインスタアカウント作りました!→

ソフィーのもついでに作りました!→


お知らせ | comments(0)
仕事に教えられる

 

あんそれ一週間の営業が終わって明日明後日は定休日!

火曜日の夜にもなるとへとへとでバタンキュー気味。

きっとこのまま横になったら一瞬で眠れるけれども

今日は読書をしてから休もうと思ってます。

 

とにかく我が家で一番体力があるのが74歳になる母でして、

一番早く起きて一番遅くまで仕事をしていて、

しかも一番なんだかんだと喋ってる

なんでそんなに元気があるのか少し分けて欲しい(笑)

 

よく母は「仕事に教えられる」というのですが、

確かに仕事をやっていると、要領を得て効率よく出来たり

もっと形よく出来たりすることがあります。

一年も二年も同じことをやり続けていて、ある時ふと

「こうしたら上手くいく!」

「なんでいままで気づかなかったんだろう!」

なんてこともしばしば。

最近気づいたのは、それを作業として行っているのか?

創意工夫の心で行っているのか?の違いではないのかということです。

特に単純作業の場合、こなしてる感が強いのですが

少し心をいれて取り組むだけで新たな発見につながります。

仕事は「本当の仕事」をしている人にだけ教えてくれて

そしてプロへと成長させてくれるのですね。

 

お菓子作り、接客おもてなし、お掃除…

まだまだなので努力しなければ。

 

DSCF3437v2.jpg


日常 | comments(0)
ダチョウの卵

 

お友達の実家で飼っているダチョウさんが今年初の卵を産みまして。。

頂いちゃいました(≧▽≦)

 

大きい〜!!

左の鶏の卵と比べてみてもその違いがわかりますね。

なんと20〜25個分とのことです。

殻は硬くてちょっとやそっとじゃ割れません。

なので、電動ドリルで開けるつもり。

今度のお休みの日にカステラ作っちゃおうかな〜♪

DSCF3080v2.jpg


Sophie | comments(0)
ランチ

店のお知らせができてないにもかかわらず毎日大勢のお客様にご来店いただき誠にありがとうございます。

 

ただいまのランチは3種類でございまして

定番の「もち豚のベトナム風ご飯プレート」と「自家製パンのクロックムッシュ」

不定期メニューは」「南インド風カレー」になります。

 

南インド風カレー

DSCF3457-2.jpg

南インド風のさらっとしたカレーはスパイス感たっぷりに仕上げております。

ライスはつや姫。蔵王産のお野菜がたっぷり付いてます。

こちらに、チーズやポーチドエッグ、もち豚の自家製ハンバーグをトッピングすることができます。

 

自家製パンのクロックムッシュ

DSCF1029.JPG

天然酵母の自家製パンの上に、たっぷりのベシャメルソースを塗り

もち豚自家製無添加ハムとチーズをトッピングして焼き上げております。

 

もち豚のご飯プレートは後程ご紹介させていただきます。


店のこと | comments(0)
1/186PAGES >>
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
Profile
New Entry
Comment
Category
Archives
Link
Search